MENU

妊活にマカが必要な理由とは?

妊活サプリ等は多く出回っていますが、「マカ」が良いと聞いたことはあるでしょうか?
もともと日本で売られるようになったときには、男性の強壮剤として売り出されていました。
バイアグラの植物版とまで言われた時もありましたが、もちろん今でも、効果は大きいです。

 

その注目のマカですが、男性が飲用するとバイアグラ並ということであれば、何に効果が大きいかというと、血液と血流です。
強壮剤の効果で基本になのは勃起力と持続力ですが、その要が血液です。
要するに、マカは血液と血管の健康のためのサプリと言えるでしょう。

 

そうなると、女性にとっても悪いものではありません。
妊娠に必要なものとして、女性だって血液と血流は大きな鍵を握っています。
子宮の働き、排卵、ホルモンバランスは、全て血液と関係します。

 

そこで、妊活に励む夫婦がマカを飲用すると、妊娠をする確率が高くなる理由が血液と血流ということになります。
強壮剤というと、性欲が高まるものではなく、とにかく元気になると考えてください。
妊活そのものが体力勝負という点においても、大切なことなのです。

 

たくさんの種類のマカサプリがありますが、大切なのは含有量です。
本物のマカをたくさん使用しているものはどうしても価格に反映されてしまいますが、本気の妊活を考えているのなら、ある程度のコスト高は仕方の無いことでしょう。
違いがわかるのは、自身の体です。

 

ときにし精神的なダメージも受けやすい妊活。
ところが、体が元気ですと、頑張れるというのが不思議です。
妊娠できないのが治療で治すことができない、自身の健康面などが原因のときには、気長にマカを服用してみてください。

 

血が変わる、それがすべてです。
女性の場合生理不順が治ったり、冷え性改善などの変化が見られたら、大チャンスかもしれません。
副作用はないとされていますが、規定量を飲用するのは当然で、早く解決しようとせず、ゆったりとして健康で楽しい夫婦生活を過ごしていることも大切です。

 

 

 

マカは薬や他のサプリと併用して飲める?副作用や危険性は?

マカは他のサプリと併用しやすい物としても良く知られており、過剰摂取しなければ安全に利用する事が出来るようになります。
したがって、他のサプリを利用しているからマカを摂取する事が出来ない、と言う事はまず有りません。
しかし薬に対しては注意が必要です。
人によっては心臓や血圧の薬をいつも飲んでいるという事も有りますが、その場合はマカの滋養強壮作用が影響してしまう可能性があります。
通常滋養強壮作用は体を元気にする効果が期待できますが、心臓等に疾患がある場合は負担を掛けてしまう原因になる場合もあるからです。
したがって、この場合は100%危険性があるという訳ではありませんが、安全に使用する為にも医師・薬剤師に相談してから利用します。

 

またマカ自体は元気になる事が出来るという事で、男性だけでなく女性も利用するメリットがある物ですが、その人の体質によっては他のサプリと反応して思わぬ変化が起きてしまう可能性もあります。
その一つがアレルギー症状です。
現在ではアレルギーで悩む人も珍しくありませんが、そのきっかけの一つとなる可能性もある為、初めて併用する時は自身の体調の変化等に十分気を付けて利用します。

 

また、基本的には安全に使用する事が出来るマカですが、その人の体質によっては副作用が起きてしまう事も有ります。
アレルギーもその一つですが、それ以外にもニキビや頭痛等を感じてしまう事も有るからです。
特に生のまま摂取すると体にも良いと思われがちですが、生だからこそ体にその成分がダイレクトに働きかけてしまうという事も有り得ます。
体質的に利用しても良いかどうか分からない、出来れば安全に使って見たいという時には最初はサプリメントの形で摂取します。
その方が生の時よりも穏やかに作用しやすいからです。
それ程危険性を心配する必要は無く、利用するメリットも十分あるマカですが、安全に使用する為にもまずは過剰摂取はせずに決められた量のみ摂取する事を心掛けます。

 

 

 

国産マカとペルー産マカを比較!効果や成分、特徴、コストなど

一般的なサプリメントとして販売されているマカはペルー産マカが多く、国産マカを使っているのは殆どありません。
二つを色々な面から比較してみます。

 

国産マカの特徴として高額でコストがかかることがあります。
ペルー産マカは生産地が色々あり最も上質なマカがとれる条件でも海抜000m以上の高原で栽培されていること、農薬や化学肥料を使ってないことが重要で、管理されて保証されたマカを使っているとやはりコストも高いです。

 

国内で一般的に販売されているものはペルーで栽培されたマカを現地で粉末にして輸入されたものです。
国産マカは数は少ないですがペルー産と比較するとアミノ酸が含まれている量が多いです。

 

アミノ酸は筋肉を作って代謝を良くして、血流を良くしたり疲労回復をさせてスタミナを維持し、神経の興奮を抑えてリラックスさせたり、免疫力上げて病気予防をする働きがあります。

 

中でも必須アミノ酸の成分は国産の方が豊富です。
必須アミノ酸は身体の中では合成できないため食品やサプリメントから補う必要があります。

 

また国産にはBCAAとリジンの成分も豊富です。
BCAAはバリンとロイシン、イソロイシンのことでスタミナ維持や疲労回復効果があり、筋肉を強化することに働くので代謝を増やしてくれます。

 

リジンは糖質や脂質を分解して代謝を促進する働きがあり肥満予防効果が期待できます。
国産だとペルー産の2.3倍のリジンが含まれています。

 

またアルギニンもペルー産と比べて3.7倍もあります。
アルギニンは血管を拡張する働きがあり全身の血流をよくしてくれます。
血流が良くなると冷えの改善にもなり、男性機能改善にも効果が期待できます。

 

アスパラギン酸やグルタミン酸も国産の方が多くて、アンモニア低下作用や肝機能強化作用があり、身体の疲れ以外にも脳や精神的な疲れも取ってくれます。

 

この成分もペルー産と比べるとアスパラギン酸は1.7倍、グルタミン酸は3.1倍もあります。

 

 

 

マカが妊活中の夫婦が二人で飲むと良い理由、効果、メリット

妊娠しやすくなる活動のことを妊活といいます。
妊活を行うのは女性だけと思われがちですが、妊娠できない理由は男性側にもあるため妊活を行う場合には夫婦二人で行うことがオススメです。
妊活中に摂取すると良い成分は様々なものがありますが、中でもオススメなサプリメントのひとつがマカになります。
二人で飲むと良い理由としては、男女ともに不妊の改善に対して様々なメリットがあるためです。
具体的な効果としては、女性に対しては女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進させることが挙げられます。ホルモンバランスが崩れると手足の冷えや便秘、生理不順が起こりやすくなりますが、マカには必須アミノ酸やカルシウム、鉄、銅などのミネラルによってホルモンバランスを整えることができ、生理不順などを改善します。
また、マカに含まれるリジンというアミノ酸が女性の生殖機能を活性化させて受胎環境を整える効果も期待することができます。
男性に対しての効果としては、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素の栄養素の相乗効果によって精力を高めたり、下半身の血流を良くする働きがあるとされています。
特に含まれているアルカロイドやステロール、デキストリンなどが男性の不妊の改善につながります。
アルカロイドは過敏になった神経を鎮めることができ、脳の疲労を回復して正常に勃起が起こるようになり、ステロールは精子の量を増やす効果があるとされています。デキストリンは陰茎への血流を良くすることで勃起不全の改善に役立ち、精子を作るには亜鉛が必要ですがそれも摂取することが可能です。
なかなか妊娠できないという人はたくさんいますが、不妊の原因は男女ともにありその数は同数だといわれています。そのため妊活するときには夫婦二人で行うことが必要で、二人で行うことで連帯感が生まれるなどのメリットがあります。
また、サプリメントだけではなく、規則正しい生活をしたり栄養バランスのとれた食事を行うことなども大切です。

 

 

市販(薬局・ドラッグストア)で買えるマカサプリは妊活におすすめ?種類や特徴、価格まとめ

薬局やドラッグストアなどの市販でもマカサプリは販売されていますが、これらは妊活におすすめできるものなのかという疑問の声を持っている人も少なからずいます。

 

市販で販売されているマカサプリの種類としては、DHCのサプリメントなどが知られています。DHCのマカサプリは店がたくさんあるため買い物ついでに購入しやすく安価で買いやすいメリットがあります。価格については大体千円台前半くらいで購入することができます。

 

こうした市販のマカサプリを摂取した後の効果はどうなのかですが、DHCのサプリメントであれば安全性が保証されているため気軽に購入することができ、摂取しやすいというメリットがあります。

 

ただ、中にはあまり良くないとされるものも販売されている種類のサプリもありますので、入っている成分に農薬が使用されているのであれば妊活にはすすめられません。ですのであまり知られていないメーカーのもので農薬が入っていることが疑われるという場合においてはできれば使用を控えておいたほうが良いでしょう。市販の商品にも上質なものと良くないものがあるということはしっかりと覚えておいたほうが良いでしょう。

 

それでは、通販限定の場合はどのような特徴があるのかについてですが、まず入っている成分量については市販のものよりも多くマカの成分が含まれているという場合が多いです。そして、自然由来の成分が含まれている場合が多いため安全性については保証されている商品が多いともいえます。

 

そのかわり公式サイトの定期コースなどを利用して購入すればお買い得ですが、価格についてはそれでも市販の商品より高めという傾向があります。

 

それから、定期コースを利用する場合もしも体質に合わなくてやめたいという場合でもある程度の期間までは継続しないと解約できないというケースも多いですので注意します。返金保証制度が設けられている場合もありますが、ないところもありますので事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

市販の商品も通販の商品も良いものと良くないものの両方がありますので、事前に口コミなどで評価を調べておくようにしましょう。

 

 

妊活サプリのマカの効果と良い口コミ悪い口コミ

妊活サプリとして多くの人が愛飲しているマカサプリは女性側、男性側にとっても良い効果があります。
不妊の主な原因としては、加齢による女性ホルモンの低下にあります。女性は生まれながらに卵子を持っていますが、加齢とともにその量や質が低下します。それによって排卵が規則的に行われなくなったり、元気な卵子が排卵されないなどの排卵障害を起こしてしまうのです。また、子宮内の環境もだんだん妊娠しにくい環境になってきます。子宮壁は本来厚みがあり、弾力性があるもので、それによって受精卵が着床し、そこで細胞分裂を行うものです。しかし、女性ホルモンが低下することで、子宮壁が薄く硬くなり受精卵の着床障害が起こってしまうのです。
男性側もまた、精子の状態は加齢によって悪化します。元気の良い健康的な精子の量が減ってくるのです。それによって卵子との受精がうまくいかなくなることもあるのです。
そんな状況での妊活に最適なのがマカです。マカとはペルーに生息する植物で女性ホルモンと同じ働きをする成分なので、不妊に悩む女性の体を妊娠しやすい体にする効果が高いのです。また、女性ホルモンに適応するだけでなく、体内循環を良くすることで、様々な臓器に良い効果があり健康体を作ることもできます。そして、美肌効果もあるものなので、女性が欲する要求を満たしてくれるものといっても過言ではありません。
また、マカは男性にとっても良い効果があります。男性の生殖機能を高める効果があり、元気な精子を作り出すことが出来るのです。
このように赤ちゃんを望む女性、男性どちらにとっても良い効果のあるマカは、サプリとして飲むことで手軽で確実な方法として体内に摂取することが出来ます。不妊に悩んでいた多くの夫婦がこのマカサプリによって赤ちゃんを授かることができたという評価の高い口コミが多いです。
一つ気を付けなければならないのは、女性がマカを摂取しすぎると女性ホルモンの過剰摂取で生理が乱れたりするといった口コミがあります。規定量をしっかりと守り、心穏やかに赤ちゃんが宿ることを願うことが大切です。

 

 

妊娠しやすい身体作りに人気のサプリをご紹介
⇒ 妊活サプリのおすすめランキング♪妊娠しやすい身体作り準備をサポート