MENU

不妊になる原因とその対策

不妊になる原因は様々です。女性側に原因があることもあれば、男性側に原因があることもあります。今回はその原因として主に知られるものを説明します。
まず、女性側の原因として考えられるのは子宮の状態が整っていないということです。最近は晩婚化、高齢出産が増えると共に、30代以降で妊活を始める方が増えています。すると妊娠力はやはり20代に比べると低下していると共に、生活環境やストレスなどによりホルモンバランスが乱れ、子宮が妊娠しにくい状態になっている場合があります。通常、妊娠する際には子宮内膜は厚くなります。それにより受精卵が着床しやすく、成長を促すことができるのです。しかし、ホルモンバランスが乱れていると妊娠したくても子宮内膜が厚くならないため、受精卵が着床しにくく、妊娠にいたらないのです。このような子宮に対しておすすめの対策が葉酸サプリです。葉酸にはホルモンバランスを整え、子宮内膜を厚くする効果があります。さらに子宮内膜の血流を良くすることで受精卵の成長を促すことができるため、妊娠しやすい状態にすることができるのです。
一方、男性側の原因として考えられるのは精子の異常分裂です。男性は忙しいと食生活が不規則になりがちです。すると精子がきちんと分裂せずに異常分裂を起こすようになります。すると受精をしにくくなると共に、受精したとしても奇形を生じる可能性が大きくなってしまうのです。このような原因への対策としておすすめなのは葉酸サプリを摂取することです。葉酸をきちんと取ることで精子の分裂を正常に戻すことができます。すると妊娠をしやすい状態になるのです。
このように不妊の原因は男性にも女性にもあります。しかし、どちらも葉酸を摂取することで改善することができます。不妊で悩んでいるのなら、夫婦やパートナー同士で葉酸サプリを摂取することをおすすめします。また、同時に栄養バランスのとれた食事を心がけ、規則正しい生活習慣にするとさらに効果的です。

 

 

 

 

妊娠しやすい身体作りに人気のサプリをご紹介
⇒ マカサプリのおすすめランキング